今日のjiku!
ここは僕、jikuがありのままになんでも書いちゃうページです。よってみてって。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにかが終わった。そして、
こんばんわ、jikuです。

今日は僕の中で何かがはじけ飛んでいった。




今日、保育園での出来事です。

僕のクラスの保護者に、実は前勤めていた保育園の先輩男性保育士がいるのです。

この先輩、僕が保育士から幼稚園教諭になると同時に郵便局員になったのです。理由は“給料”。男性保育士によくある転職理由です。

そして、先輩と久々に前の職場の話をしました。すると、

僕『そういえば、M先生この3月で辞めたみたいですよ。』

先輩『マジ?A先生とI先生も3月で辞めたってよ』

僕『!?』



僕が初めて社会人(保育士)になった時、いつも一緒にいたのが

男性保育士である、M先生(1つ上)とこの保護者の先輩(1つ上)、A先生(同期)と僕なのです。

4人でワイワイ、苦しいながらやってました。

そこに後輩I先生が加わり、さらにワイワイしていたのです。


そして、僕と保護者の先輩が3年前に辞め、残りの先生はこの3月に辞めた。



あの場所に戻ればまた会える、同じ風景が見えると思っていたのですが、もうそこにはいない。


もう“あの時には戻れないんだな”という想いと、“みんな前に進んでいるんだな”という想いが交差しています。


僕含め5人の中で、今も幼児関係の職についているのは2人。



北九州には男性保育士はいますが、長く勤める人はそういません。

みんなアツくていい先生でしたが、辞めちゃったなぁ。寂しいなぁ。


寂しいと思う事は、僕は心のどこかでみんなを頼りにしていたのでしょう。
その“頼り”がいなくなった。


保護者である先輩も『みんないなくなって寂しいね』と言っており、同時に『頑張って!』とエールを送られました。


僕『僕が北九州の男性保育士の見本になりますよ!』

先輩『いや、まずこのクラスどうにかして(笑)』

僕『確かに(笑)』

ジョークの言いあいも2人だと、どこか寂しかったよ。


もうふり返っても誰もいない。
それならもうふり返りません。
その必要はない。

みんな新たな道を歩んでいる、僕も負けないぞ。


このブログの始めの頃に出てくるみんな、いろんな事があったけれど

あの時のみんなに感謝、感謝、ただ感謝。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 今日のjiku! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。