今日のjiku!
ここは僕、jikuがありのままになんでも書いちゃうページです。よってみてって。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学院への道
保育士になりたい、保育士になる最短ルートは短期大学だ。
そう思い、高校卒業後は短期大学に入学・卒業、そして、保育士になりました。

しかし、月日が経つにつれ、大学院での学びについて関心を持つようになりました。
それは私が24歳の頃。

それまでは高校時代、先生に言われた一言が強烈に頭に残っていて、大学院をある意味軽蔑していたのです。
その一言とは、『大学院なんて、大学卒業して就職できなかった行き場のない人間が行くところよ』、というものでした。

24歳の時にその考え、固定概念を一蹴し、仕事をしながら学べる環境を探しました。

しかし、なかなか見つからない。

通信も調べました。

イマイチ。。

そして、自宅から電車で40分の所にある国公立の教育大学大学院の夜間に目を向けました。

早速願書を提出し、受験。

筆記試験・論文ははっきり言って、できました。しかし、口述試験で、『夜間だけの履修では卒業は無理です』と言われ、、『(これは圧迫面接なのか・・・)』と思いながら、くじけることなく答えたのですが、、受かりませんでした。

受かりませんでしたが、この一歩はとても良い経験となり、次へつながる行動だったと今は思います。

人生まだまだこれからさ。

今の職場で中堅以上になり、同年代の職員の指導をする中で、嫌われ役も担っており、人間関係に苦しむこともありますが、子ども達の笑顔の為、日々忍耐、忍耐、ただ忍耐。

学びを深め、尊敬される、認められるような教育者になりたいと思っています。


新年度、心身ともにきついですが、がんばります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 今日のjiku! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。